<< 2022/08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

照りつける日射し 
押し退けられる灰色の雲 
気だるい山波
昨夜の夢は熱気に追いやられて
ただ現実だけが立ちはだかる

通学の小学生たちの
かん高いはしゃぎ声も
休日のように聞こえない

直射を受ける草花は
口を開けて待っている
霧水の銀色の花
逃げ惑う小虫たち
うなだれていたひょろい草が
一瞬頭を上げたような

今日という日は

4.4.5-4.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

ごめんなさい

「蛙の子は蛙」


親を批判する資格無し


ごめんなさいお父様


ごめんなさいお母様





o1000080014988118078.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

予測

選挙結果の予測を


大々的に狂わせる力は


国民一人ひとりにある



top_fv_text2_sp.png

posted by わたなべあきお | - | -

躓く

「石に躓くことは誰にでもある。しかし、同じ石に二度三度


躓くのは、よほど学習が足らない」


・・・と言われて小さくなる私


32144105-E99DA2E799BDE38184E794B7E381AFE79FB3E381ABE381A4E381BEE3819AE38184E381A6E381AEE6BCABE794BBE382A4E383A9E382B9E38388.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

赤チン

昔は、ちょっとした傷なら

「唾つけとけ」か「赤チン塗っとけ」と言われた

今なら

「傷テープ貼っとけ」ってとこか


c0122670_23394435.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

有言・不言

(不言実行)には逃げ道がある


(有言実行)でありたい。


14007229.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

無人

早朝、店舗前に置かれた納品物。

外国なら・・・

すぐに消えるだろう。

  


無人の野菜売り場。

竹筒で作った代金入れが、

人の心を監視する。


img_1594958727.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

切り捨て

難題山積


最優先事項は何だ?


切り捨てられるものが


何一つ無い




cgh22006img.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

夏やすみ

夏が来れば想い出す。

離島の満天の星空。透き通った海。何度も溺れかけた浜辺。

ぐるぐると回るばかりの櫓漕ぎ舟。笹竹の釣り竿。

タコ糸のような釣り糸。

母親の着付けで女装して参加した盆踊り。

灼熱のテニスコート。

追い掛け回した磯蟹。

あきちゃん〜同名揃いの同級生。

手作りの竹鉄砲。杉の実の鉄砲玉。

かぶりついた小梨。

氷のように冷たい谷水。

蚊帳と蚊取り線香。開けた浴衣。

縁側での夕涼み。西瓜の冷たさ。

墓道の薄暗い怖ろしさ。

糸が切れたままのじいちゃんの三味線。

ばあちゃんの唄う味のある地元民謡。

蝋燭とランプ。

火の無い囲炉裏での食事。

隣国語と混線するラジオ。

・・・・・・・・・・・

夏休みしか帰れなかった小学生、中学生時代。






1103496-min.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

先生

その昔、「でも、しか〜先生」と呼ばれた。


先生にでもなろうか、先生しかなれない


そう言えば、国会議員も先生と呼ばれているな





watermark (1).jpg

posted by わたなべあきお | - | -

▲page top