<< 2020/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

触角

まだ逢わねばならない人がいろ

きっといる

そう思わないと

この何とも言えない

(やり残した)感は消えない

まさか

その人は通り過ぎてしまったか

そんなはずはない

いかに鈍感とは言え

その種の触角は誰にも負けないはずだ2020.6.18-1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

フラッシュバック

苦しい秘密もあるけど

この二人だけの秘密は守り通すよ

必ずね

他の誰にも知られてはならない

ヒ・ミ・ツ

これはホントに

あの世まで持っていく秘密だね

それだけの覚悟のできた君は凄いよ

僕にはできないな

必ず誰かに聞いて欲しくなるものさ

でも・・・

きみにとっての、その誰かが僕だったことに

歓びを感じるよ

それだけに責任重大だね

強靭な意志と永遠の祈り無くしては

守り通せない

「象の背中」の映像の一コマ一コマが

フラッシュバックする

d74ce8db.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

逝かないで

嘆くことはない

僕が付いている

諦めることはない

僕が助ける

絶望することはない

僕が身代わりになる

生きなさい

行きなさい

そして・・・

逝かないで

2.4.4-1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

じゃんけん ポン

流されるな

川底に竿突き刺してでも

決して流されてはならない


流されよ

川の流れに逆らわず

ぷかりぷかりと流されよ


日ごとに変遷すろ心の声

何処へ行きたい?

何がしたい?


目の前のことと

はるか彼方のことと

その答えが目まぐるしく移り変わる


流されることは

諦めなんだろうか

流されまいとすることは

くだらない糞意地なんだろうか


達観したかのような奴が

羨ましくもあり

笑えてしまうこともある


じゃんけん ポン

何の勝負?

town192099_pho1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

お父さん

僕は

僕の父のような

父親だろうか

とても及ばないな

とても・・・

僕の何倍も

何十倍も

悲しかったのは父だ

苦しかったのは父だ

乳飲み子を三人も亡くし

若くて愛しい妻に先立たれた

それに比べて

僕は何だ

僕は

父のような父親には

生涯なれない

今まで

母親のことばかり

想い

書いてきて

ごめんなさい

お父さん


30.1.12-2.jpg32580446_1057188651087364_6384373447035715584_n.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

夢追い人

夢がリアル過ぎる

なぜ君が僕の横にいるんだ?

広々としたサバンナに僕の家?

野生動物たちと共生?

テレビで観た残像にしては思い当たるところが無い


これはまさに夢想ということか

猛獣たちの目が優しい

警戒心の欠片もない


僕たちは衣服を身に着けていただろうか

いや、そんなことより

僕の心の奥底には

何の願望があるのだろう


現実逃避?

到達願望?


僕は・・・

寝ても覚めても

夢追い人らしい

2.1.8-3.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

カラス

どんよりとした曇り空の下

二羽のカラスが

テレビアンテナの上と電柱の天辺で

羽を休めている

何を考えているのか

獲物でも物色しているのか

もう半時間近く動こうとはしない


雨が落ちてきた

鳥の羽は防水だよな

それにしてもまったく動く気配はない

彼らの向こうの山が灰色と化し

稜線がぼやけてきた

雨音が聞こえるほどに

強く振り出してきた

彼らは?と思ったとき

一羽が飛んだ

誘われるようにもう一羽も

近くの造園屋さんの茂みの中へ消えて行った


それにしても

僕は何をしている?

雨音が疑問符の連続に聞こえてくる

もう・・・

山並は見えなくなってしまった


1.8.27-2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

紙一重

ひとの心は 紙一重

良心と邪心

向上心と怠け心

50 対 50からの鬩ぎ合い

この際 100対0 も

0対100 もあり得ない

さあ ひとつでもふたつでも

越えて見せましょう

第六点の魔王の囁きに

のせられてはなりませぬ1.6.7-3.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

あのときのまま

想い出は想い出として

そのまま、おいておきましょう

こころの奥底にしまっておきましょう

その空間に存在するあなたを

この現実に呼び戻せば

その結末はわかりきっているのです

あのときのまま・・・

あのときのまま・・・

1.5.29-2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

瞑目

目を瞑れば

他の感覚が研ぎ澄まされる

目視するときよりも鮮やかに

僕はまた今宵も

夢飛行を試みる

希望が

願望が

事もなく成就する31.4.4-2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

▲page top