<< 2020/04 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

逝かないで

嘆くことはない

僕が付いている

諦めることはない

僕が助ける

絶望することはない

僕が身代わりになる

生きなさい

行きなさい

そして・・・

逝かないで

2.4.4-1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

Y様邸(北区)キッチンリフォーム工事

2.3.31-3.jpg2.3.31-2.jpg

商品はタカラスタンダード

posted by わたなべあきお | - | -

無枕

〇無枕安眠法・立腰教育

 実践者は説得力がある。

2.3.23-1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

新型コロナウイルス

誤解を招きかねないことではあるが、

これは「天罰」「警鐘」であると・・・。

東日本大震災の折、前都知事がそう言って一悶着あったアレだ。

そこの地域がどうのこうのと言うより、

いわば<人類><地球>への警鐘なのだ。

歴史上、どれだけ天災・飢饉・疫病があったことだろう。

もちろん、人類はそれを克服してきたわけなんだが

その医学的、技術的研究や進歩とは違った次元で

己を省みないと、又しても新種の病や災いはやって来ると思うのです。

posted by わたなべあきお | - | -

○昨日深夜、BSで土星の話を観た。

宇宙では、地球はほんの小さな小さな点にすぎない。

そのちっぽけな点の中で、人間はいったい何をしていると言うのだ?

fig_saturn.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

諦観

〇 <政治不信>というよりは

  政治とは元来<こういうものだ>という

  <諦観>の方が強い。  
2.3.11.1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

トイレットペーパー

2.3.8-1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

しれ物

そうして、金だ。

この金銭というたわけたしれ物が、人類の生活に迷い込んできたのは何時のことだ?

こいつが瀰漫していって、今日では仔細らしく徳義の基準になり呪縛になり、あきれ

はてた暴威をふるっている。

我々の便益のために生れ出た筈のものが、我々を百方、金縛りにしているのである。

今、何の奉仕があるだろう?


  リツ子 その愛(檀一雄)


2.3.8.2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

得意技

〇 綱渡り

500_F_130492438_X5UC5C8u8diFBnDoQMVGVhjm0qLzYOjw.jpg


〇 自転車操業

jiten.gif


些か・・・

自虐的・・・

posted by わたなべあきお | - | -

名人

 神が運んでくれる自然の転機を素直に受け入れるに

越したことはない。跳ぼう。思いきって。

この俺は、いつも断崖の頂きから飛び降りる名人

ではなかったか。



 私は芸術の一番豊穣な来源を、(とめどない)という

ところにおきたい願いを昔から持っている。





          檀一雄  リツ子 その愛  

 1.5.11-3.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

▲page top