<< 2016/05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

提言

恐れ多くも、A首相への提言

もう少しゆっくりと話されたらどうでしょう?

一語一語噛みしめるように話されたらどうでしょう?

キーワード、キーセンテンスには間とアクセントを!

結論的には・・・

せっかくの美しい日本語が生かされていませんね

演説としては・・・

O大統領の方が格段上ですね

28.5.27-2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

ヤドカリ

この時代に生まれ

この時代に生きている以上

この時代を恨むことはできない

戦争絡みの時代よりは、はるかにましと言える


成功者はまるでサーフィンのように

鮮やかに波に乗り

潜り抜けジャンプする


未熟者はビッグウエーブに巻き込まれ

海底に叩き付けられる

そしてまるで貝殻のように

砕け散る


波に乗るのが男気か

砂と戯れるのが余裕なのか

ぼくは・・・

ヤドカリのように

空いた貝殻を探し続けている



28.5.26-2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

背景の記憶(221)

『「好きな人」と言われるより「大切な人」と言われたい。』

そんなことを言うひとだった。飛び抜けて次元が違うというわけでもないが、

薄っぺらな恋愛感情とは違った存在ということだろうと受け止めた。

でも、そのレベルに行くまでの過程として、「好きな人」〜もあるんじゃないの?

と僕は心の中で思ったものだ。


あれからう〜んと時を経て、僕は同じ言葉に出会った。

思い返せば、その君はまだあどけなさを残した中学生だったんだものね。

親や知人の敷いたレールを歩んできた君が味わった挫折と失望。

環境として、君とは対極にいた僕は、そんな君の未来を想像すらできなかった。

28.5.25-1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

厳しさ

世の中、大方の人は、他人に厳しく、己に甘い。

他人に対しては、これでもかという位に徹底的にやり込める。

「でも・・・」と言いかければ、「言い訳するな、見苦しい」と返される。

逆に、自分が言われる立場になると・・・

「あんたに言われたくないね、じゃあ自分はどうなのさ」とやり返す。


だめだ、こりゃ・・・


他人に厳しく

自分や身内には、その何倍も厳しく

こうでなくちゃ、言う資格はないな。

28.5.18-1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

心の旅

月は東に日は西に

まだ青みの残った東天に

薄ぼんやりと歪な月が浮かんでいる

見つけたのは僕だけでしょうか

同病相哀れみ

なんと存在感の薄いことでしょう


川の対岸を

大勢の人たちが上流を目指す

こちらの岸は僕独り

やがて本流は枝分かれする

此処が分かれ目

所詮目指す先が違うのだから

大きく深呼吸をして

山の頂を見据える

孤高と言うには程遠い

暗くなればあの月が

足もとを照らしてくれるだろうか



28.5.19-1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

T様邸(北区)外壁修繕工事

隣家解体に伴う修繕工事です。

平田様借家.jpg

1463642074718.jpg

京都の街なかは、こういうお家が多いですね。

posted by わたなべあきお | - | -

なにも要らない

どんなに言葉を駆使しても

メールでは伝わらない部分がある

どんなに心を込めた言葉でも

電話でも伝わらない部分がある

それでどれだけつまづいてきたことか

不思議だな

直接逢えば

言葉なしでも伝わっちゃうんだから

目・・・仕草・・・

そばにいるだけで

なにも要らなくなる28.5.18-2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

正夢

望みがあるのなら
いつもそのことを強く思いなさいと
みんながそう言うけれど・・・

押してもだめなら引いてみな

一回プツンと切ってみな

忘れたころに
向こうから近づいて来ている
自分の中にもう住み着いていたりする

希望なのか
執着なのか

善なのか
偽善なのか

此処を超えて
行きたい場所がある
今の関わりごとにサヨナラして
やりたいことがある

時間がない
柵が多すぎる
何よりも清算する手立てが貧弱すぎる

迷彩服を着込んで
腹這いで少しづつ行進する

楽をしようとは思わない
誰かが言っていたよ
「当たり前は努力しないとできない」

posted by わたなべあきお | - | -

ジャッジ

何糞っ!

負けてたまるか!

反骨精神こそが

明日を切り開くエネルギー

上から目線と斜め目線は

断固拒否!

仕返しをするつもりは全くないけど

天のジャッジは止められない

posted by わたなべあきお | - | -

イエスマン

イエスマンが優秀とは限らない

ごく一部を除いて

ほとんどは

返事屋さんであり頷き屋さんだ

しかし、納得いかず

ちょっと反論を試みると

即座に言い訳屋の烙印を押される

なんともいやはや

裸の王様だらけじゃないの



28.5.13-1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

▲page top