<< 2020/01 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

謹賀新年

2.1.1-1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

往生際

〇最善を尽くした結果が

 自分の意に反しようと

 それはそのまま受け入れるのが筋であって

 決して逆らってはいけないのです

 それこそ「見苦しい」「往生際が悪い」というものです


zhenyakot160700041.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

どんな噂が耳に届いたとしても

変わらぬ思いを抱き続けてくれる人が

真の友だと

僕は思います

だから・・・僕も

あなたの噂を聞くけれど

僕のあなたに対する想いは変わらない

信じている

1対99だとしても

僕はあなたの味方です


何の社会的事件でもそうじゃないですか

一度貼られたレッテルは

そう簡単には剥せません

生涯、無理なことも、たくさん知っています

だから・・・僕がその一人になります

1.12.16.2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

知識人

〇いわゆる「情報屋」に成り下がらず、「知識人」になりなさい。

 溢れるほどのコメンテーターの中に、どれだけ真の「知識人」がいるのでしょう? 


 1.11.27-5.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

庶民

強がりではなく、羨望でもなく、いわゆる中、上流の世界に憧れは抱かない。

どの国したって、そこに住む多くの庶民は、みんな慎ましく我慢強く生きている。

国家イメージ = 国民イメージ というのは、やはり間違っている。

1.12.8-2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

団塊世代

政治の場に於いて、法律をはじめ様々な決め事に

団塊世代の年齢が、そのきっかけというかやり玉というか

直撃を受けますな

たしかに・・・

かけ算の世界ですから、数字は大きくなるでしょう

プラスの数字なら喜びますが

ほとんどがマイナスの事項ばかり

大学紛争時のあのパワーは、もう無い
1.12.2.2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

大方の人は

自らの打算によって

近づいたり離れたりする

何があっても

終始変わらずに

寄り添い、見守ってくれる人は

稀だ2019.5.4.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

苦労人

自分から

「苦労した、苦労した・・・」

と言う人の話は聞きづらい

折角の苦労が

逃げちゃうような気がするのです

それよりは

人様から

「あの人はそんな素振りも見せないけど、とっても苦労人なのよ」

と聞かされる方が

スッと心に入ってくる

ひたち海浜公園.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

〇接客のプロ(旅館の女将,クラブのママ)に言わせれば

 お客様の為人は、その人の靴(履物)を見れば

 大体わかるそうです。

 金持ちかそうでないかまで・・・。

item_a500_xsam.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

棄権

選挙より花見

どこかの国のように

棄権者は罰金・・・これはどうだろう?

車の反則金と一緒で

かなりの額でないと効果ないか

シュミレーションとして

「もし、棄権した人が投票に行ったら」

というのをやってみたらどうだろう

それにしても

半分以上の人たちが棄権と言うのはいただけない

2019.4.8-1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

▲page top