<< 2014/03 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

T様邸(北区)浴室リフォーム工事

在来工法浴室の宿命でしょうか・・・

タイルを剥がしてみれば、土台は腐ってほとんどなく

柱も支える使命(?)もどこへやら、ぶら下がり状態です。

ここのところこんな現場が続いています。26.3.27-1.jpg26.3.27-2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

赤ちゃん返り

弟の誕生で、上の子二人は赤ちゃん返り状態

母親を奪われた感じなんでしょう

こんな時は外に連れ出し

思いっきり遊ばしてみる

しかし・・・

こどもの足について行けない自分がもどかしい

26.3.22-2.jpg26.3.22-1.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

リセット

♪今日ですべてが終わるさ

 今日ですべてが変わる

 今日ですべてが始まるさ

 ・・・・・・・・・・・・・・

26.3.22-4.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

「今を生きる」

「バラのつぼみは早く摘め、時は過ぎて行く」


26.3.14-1.jpg

26.3.14-2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

baby

逝く魂あり

また

生まれ来る魂あり




三人目の孫が生まれました

3000弔涼砲了



微妙に察知してるのでしょうね

上の子二人は

おにいちゃん、おねえちゃん

を口にします


きみたちはみな

曽祖父の存在を覚えてはいないだろうし

まったく知らない26.3.13.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

絶筆

亡くなる一週間前

父はボールペンを求め

身近にあったペーパーに

書いた・・・

何を言いたかったのか

何を想っていたのか

子ども

母の背





母の背中絶筆.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

非凡

「16で家出したプー太郎で・・・」なんて自嘲気味に喋って

「良い所のぼんぼんやろ」と言われて反論もせずに笑っていた。

「実は俺は・・・」と意気込むこともないが、そこそこの人生経験者であることは

今なら言える。

「何を考えているのやら」とも「世捨て人みたいなやつ」とも言われ

言われるがままに無言を貫いた自分だが、人の心はじっと見つめ続けていたさ。

泣いてくれるな流れの星よ

人生はいつも青春、いつも心のさすらい・・・

明日の命を惜しんだことはない

いつでも覚悟はできていたさ

この娑婆でこの人間を演じ続けている

演出家のもう一人の自分が、厳しい演技指導をする。

声はいい、歌もまあまあだ。ルックスに個性がない、ありふれている。

でも・・・にじみ出る雰囲気はなかなかのものだ。

凡にして非凡???

IMG_20140304_075241960.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

▲page top