<< 2011/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

詩声

暑さと寒さが同居する
季節の分かれ目で
山の木々は衣替えに戸惑い
空をゆく雲でさえ
その形を作れないでいる

ベランダを抜ける風は
生あたたかく
それでもじっと待てば
時折ひんやりとした風が
宅配便のように届く

22.10.26.jpg

続きを読む>>

posted by わたなべあきお | - | -

早秋

夏の太陽に晒された
鋼鉄色の蝉
樹液のない白いコンクリートに
横たわる


何を求めたのか
何を知ったのか
気忙しく鳴き続けた力も失せ
夏の暑さと 短い一生
我慢して身動きしない


a0030958_23143679セミ.jpg

続きを読む>>

posted by わたなべあきお | - | -

電話

電話のトーンに

心が見える

ズームアップで見える

確認し胸に収め

僕は逆を考える
23.10.20電話.jpeg

続きを読む>>

posted by わたなべあきお | - | -

前進

『地上における人間の生活は、時あっては血飛沫(ちしぶき)を浴びつつ前進しなければならぬ場合もある。随って砂塵や烈風を恐れるものには、真の前進はありえない。』

                                 (森 信三)

posted by わたなべあきお | - | -

ため息

♪ ため息は 一人ぼっち
  ため息は 紫色
  ため息は 泣きたい想い
  ため息は いのちのやるせなさ

  誰にもわかってもらえない
  悲しいものが 胸にある
  ため息を ついて
  吐き出せど 吐き出せど ああ
  悲しいものが 胸にある

  ため息は 心細さ
  ため息は 人恋しさ
  ため息は 愛する悩み
  ため息は 言葉のもどかしさ
  
  誰にもわかってもらえない
  悲しいものが 胸にある
  ため息を ついて
  吐き出せど 吐き出せど
  悲しいものが 胸にある

             ダ・カーポ 「ため息」

  23.10.18夜明け前.jpg

続きを読む>>

posted by わたなべあきお | - | -

分水嶺

世の中の所為にして

滑落しますか

きわどい稜線を

歩き続けますか

気力勝負と根競べ

23.10.17ナンキンハゼ.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

座標軸(佐竹先生の講話より)

◎何もしなければ下降線を辿り、やがて消滅する運命にある。(赤)


◎世の中の移り変わりは、思っている以上に速い。
 昔は一生で、一つのことをやり続ければよかった。
 今、言われている世の中の変化サイクルは5年。
 山のピーク時、谷底の時・・・何かを真剣に考えなくてはいけない。(緑)
 ○新しいこと。

 ○深めること。

 ○伸ばすこと。

 そして、それを果敢に実行しなければ、生き残れない。

23.10.17座標軸.jpg

モチベーションを抱き続けているか?

下を向いていないか?

過去の幻想に捉われていないか?

自問  自問  自問 ・・・

posted by わたなべあきお | - | -

アクション

表面に出てくる数字は、ゼロでもいいんだ。

まず、やることに意義がある。

大事なのは・・・

続けること。

やり通すこと。



自分が・・・



23.10.16空.jpg

続きを読む>>

posted by わたなべあきお | - | -

エコライフフェア・2日目

毎回人気の<似顔絵コーナー>

かっと先生の絵は、ほんとに素晴らしい!

T様の姉弟ふたりも

すべり込みで描いていただきました。

コーナー23.10.16似顔絵.jpg

                     (写真は、MAO高橋社長のブログから拝借しました。)

そして・・・

続きを読む>>

posted by わたなべあきお | - | -

経営研修会

夜は、佐竹先生(兵庫県立大学教授)をお招きしての経営研修会に参加してきました。

前回同様、鋭い視点のお話でした。

以下、メモ。

23.10.15研修会.jpg

続きを読む>>

posted by わたなべあきお | - | -

▲page top