<< 2011/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

梅雨明け

ずいぶんと早い宣言だな

でもまだ

灰色と白い雲が同居している



明けたとは言いながら

九州地方では大雨だったし

こっちも油断は禁物だ

23.7.8梅雨明け.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

背景の記憶(88)

♪ 黄色い麦わら帽子の 女の子

  今年も 逢えるかな

  夏の日 出逢った女の子

  捜してみたいな 妹みたいな女の子

  駆けておいでよ 思い出の中から・・・

                      ♪松崎しげる

麦わら帽子23.7.7.jpg

続きを読む>>

posted by わたなべあきお | - | -

響く

テレビで紳助がうまいこと言っていたな

「何かをやっての失敗は、ホントは・・・それは失敗じゃない」

「何もしなかったことが、ホンマの失敗や」


誰かの名言の受け売りかもしれない

でも・・・

たとえそうであっても

それを自分の言葉にしてしまい

人の心に響かすのは

彼の素晴らしい能力なんだろうな

bible sky    by apricot.jpg
                    (photo by 杏さん)

posted by わたなべあきお | - | -

教訓

行く末(成れの果て)を事前に察知して

踏み止まるのは賢明と言える

しかし・・・事によっては

結末が分っていても

とことん行けるところまで行くのも

自分のためには

大切なことなんじゃないかな

続きを読む>>

posted by わたなべあきお | - | -

逃げ道

「ある意味・・・」の多用は

自分の考え(意見)の不確かさの裏返し

曖昧さの露呈

巧妙な いや、明らかな自己防衛手段 



ちょっと反論されれば

「だから・・・ある意味〜と申しましたでしょう」

と逃げればいい


23.7.2紫カタバミ.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

バランス

他力本願ではなく

まったくの自力でもなく

その微妙な領域の中に

事は成って行くものなのです



           ただじっと待つのではなく

           闇雲に突っ走るのでもなく

           遥か遠くを見据えて

           脚下をしっかり踏みしめて           

23.6.23クレマチス.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

follow-up

 メーカーの営業マンとショールームレディと共に、奈良のM様宅を訪問した。、前日に仮住まいの場所から引っ越してきたところ・・・ということで、グッドタイミングの訪問となった。

 前夜、初めてIHヒーターを使用してみたということで、様々な疑問点もあり、奥さんには女性の説明やアドバイスが快く受け入れられたようだった。男性では気が付かない点も多々あり、やはり同性に限るなと実感した。僕なら、「説明書を読んでください」で終わってしまいそうな部分だ。その他食器洗い機やレンジフード等の説明がされた。あと浴室・洗面所も見せてもらって、失礼した。

 帰り道、女性アドバイザーは「なかなか現場を見せていただく機会がないのでとても良かった!」と言ってくれた。もちろんメーカー側のプランであったわけだが、この事後訪問はたしかにグッドアイディアだと思った。

 打ち合わせ〜設計〜ショールーム訪問〜準備〜施工〜完成・・・そして今回のフォローアップ   どの部分が欠けてもイイ仕事は出来ないと実感した。 23.6.30ねじり花.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

▲page top