背景の記憶(148)

♪何気ない 毎日が
 風のように 過ぎてゆく
 この街で 君と出会い
 この街で 君と過ごす
 この街で 君と別れたことも
 僕はきっと 忘れるだろう
 それでも いつか 
 どこかの街で 会ったなら
 肩をたたいて 微笑みあおう

           中村雅俊(いつか街で会ったなら)

 25.11.18-1.jpg

偶然に 会えるかもしれないと
思い出の場所を 訪ねてみた
でも そこには
小さなベンチと 子供用の鉄棒が
淋しく 僕を待っていた
秋の枯葉が 足もとに落ちて
「誰も来ないよ」とささやいた
ふり向いた 路地裏に
僕は 君の笑顔の残像を見た
25.11.18-2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

▲page top