背景の記憶(84)

♪夕やけの赤い色は 想い出の色

 涙でゆれていた 想い出の色

 ふるさとのあのひとの

 あのひとのうるんでいた 瞳にうつる

 夕やけの赤い色は 想い出の色
 
  E5A4A9E38288E3828AE381AEE381B2E3818BE3828A-fdba1夕日11・21.jpg

30年前

「母子ともに、命の保証はしかねます」と言われた

その半年後

「治癒しても、その後の成長は・・・」と言われた

帰りの車

運転するフロントガラスの向こうが

涙で見えなかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今日

運転する僕は・・・

堪え切れずにブレーキを踏んだ

posted by わたなべあきお | - | -

▲page top