♪流れる雲の 移り気よりも
 動かぬ山の 雪化粧
 がんこ印の 野良着をまとい
 生きる師匠の 横顔に
 俺は男の 山を見た
 俺もなりたい 山を見た

 険しい山に 登ってみたい
 自分の道を 極めたい
 それは男の 見果てぬ夢か
 山に登れば その山の
 山の向こうに 待っている
 山の深さを 知るばかり

 24.4.17-2.jpg

posted by わたなべあきお | - | -

▲page top