製造所

「下手な鉄砲も 数撃ちゃ当たる」という諺がある・・・

単純に「棚から牡丹餅」的に思いがちだが、僕はちょっと違うと思う。

ビジネスでもスポーツでも、果ては何かの組織拡大の活動でも・・・

一撃一撃は真剣でなければならないと思う。

ほとんどが徒労に終わったとしても、残されたたった一つの玉が当たればそれこそ成功と言えるだろう。

それまでの百発千発は無駄ではなかったということになる。

23.11.20紅葉.jpg

銃さえ構えないのは論外である。

照準合わせをするだけで、引き金を引かないのは臆病と言えるかもしれない。

積極派・・・行動派・・・実行派・・・実践派・・・



僕は

己の心の中に

ひとの心を射抜くだけの

玉の製造所を持ちたいと思う。

posted by わたなべあきお | - | -

▲page top