♪ふるさとのはなしをしよう

♪砂山に さわぐ潮風
 かつお舟 入る浜辺に
 夕焼けが 海をいろどる
 きみの知らない 僕のふるさと
 ふるさとの はなしをしよう

 鳴る花火 ならぶ夜店に
 縁日の まちのともしび
 下町の 夜が匂うよ
 きみが生まれた きみのふるさと
 ふるさとの はなしをしよう

 今頃は 丘の畑に
 桃の実が 赤くなるころ
 遠い日の 夢の数々
 僕は知りたい きみのふるさと
 ふるさとの はなしをしよう

       ♪北原謙二


 29.7.28-2.jpg

糊のきいた・・・

浴衣を着せられて

祭りに連れて行かれた想い出がある

人ごみに酔って

何が楽しいのか?正直〜わからなかった

ただ・・・

湖畔で見上げた

花火の大輪は

今でも脳裏に焼き付いている

posted by わたなべあきお | - | -

▲page top